1/4

光速道路ブレンド100g(豆or粉)

¥1,350 tax included

Shipping fee is not included. More information.

This item can be shipped outside of Japan.

◆受注生産の為ご注文から発送まで最大約一週間かかります。ご了承下さい。

新潟のシティー・ポップバンド「so nice」の光速道路がREWORKされ去年の2月にレコードが発売された流れでジャケットのイメージそのままに江口寿史先生による絵と歌詞を手書きされたパッケージで発売致します。(so niceと江口寿史先生公認の商品です)
インドネシアのバリアラビカ神山をハイローストしたものをベースにコロンビアのsweet&flowersを浅煎りに焙煎しブレンドしました。しっかりとした苦味の中にほんのりフルーティーな酸味が特徴の味となります。

一袋100g入っております。


こちらの商品を200g以上お買い上げの方に店主が超個人的趣味で作ったナイ○ガライメージの「キタヤブレンド 」を1つプレゼント。

◆こちらに写っているレコード、江口先生の作品集は販売しておりません。あくまでイメージです。コーヒーのみの販売となります。

「about so nice」
1976年、日本大学芸術学部のフォークソング・サークルに所属していた鎌倉克行を中心に結成されたアマチュアバンド「so nice」。バンド結成の前年、偶然目撃した「SUGAR BABE」のライブに大きな感銘を受けた鎌倉は、楽曲のコピーにはじまり、さらには山下達郎へのリスペクトと愛が込められたオリジナル楽曲の制作を開始する。1978年、ビクター主催の「大学対抗フォークソング・コンテスト」に出場し、見事優勝。それをきっかけに、“あくまで”記念として200枚のみ制作された、というのがアルバム「LOVE」の出自である。


音楽史に埋もれた本作品であったが、2011年クラフトコーヒーキタヤの店主(DJ Bossa★Da)経由で、小西康陽、鈴木雅尭、常盤響、クボタタケシら著名DJの耳に入り、本作は一気に話題に。耳の肥えた達郎ファンをも唸らすその楽曲は、達郎マナーに則ったフォロワーの中でも一級の輝きを持った出来であると証された。


その後、昨今のシティポップブームを待つことなく、約30年の時を経た2011年に初CD化。続いてアナログレコードがリイシューされ、2013年シティー・ポップスの火付け役となる、金澤寿和監修の「Light Mellow 和モノSpecial」に掲載。2014年のレコード・ストア・デイでは江口寿史画ジャケットで収録曲「光速道路」が7inchでリリースされた。


2018年夏には、39年ぶりとなる新曲「日曜日のサマートレイン」を発表。村松邦男(ex. SUGAR BABE)をゲストギターに迎えてのリリースが話題となり、前回に引き続きジャケットは江口寿史。発売直後から売り切れとなる店舗が続出した。
2020年シティーポップブームの波に乗り2014年に再発された「光速道路」をHF INTERNATIONAL とDJ Bossa★Daによる亜熱帯disco reggaeに新たにREWORKしたものを収録し、40周年記念盤としてリリース。江口寿史による2014年のジャケットもREWORKされ、発売前の予約で完売し、リプレスされ好評発売。

※敬称略

甘み  ★★☆☆☆

酸味  ★☆☆☆☆

苦味  ★★★☆☆

コク  ★★★☆☆

Add to Like via app
  • Shipping method / fee

  • Payment method

¥1,350 tax included

ピックアップ商品
最近チェックした商品
    その他の商品